初心者に贈る筋トレ編part1(筋トレのモチベーション編)

どうも、筆者です。

今回は、初心者を対象とした記事を書いていこうと思います。

筋トレガチ勢はこの記事をスルーしてください。

どうぞ、お手柔らかにお願いします。

 

スターク

今回は初心者の為の筋トレ講座じゃ!
筋トレを始めた頃を思い出すなあ。今回は主にどんなことを学んでいくんですか?

ジョフリー

スターク

そうじゃな。主に筋トレのモチベーションについてじゃ!!
時たま思いますよね。最初の頃は、マッチョ!マッチョ!とかなんとか言ってメチャメチャ張り切るけど、二、三ヶ月もすれば、ちょーめんどくせえって笑

ジョフリー

スターク

今回はそんなニワカ筋トレ勢の為に、モチベーションを上げる様々は方法を書いていくぞい。

筋トレのモチベーションを上げる方法3選

1.SNSを活用する

現在では様々な筋トレガチ勢が自身の筋トレの様子や肉体などをSNSにアップしています。
それらを見れば、大いにモチベーションアップに繋がると思います。

私がおすすめする筋トレガチ勢のアカウントはこちらです。

1.Jeremy Buendia

言わずとしれた、フィジーク界の絶対王者。
オリンピアを4連覇しています。
彼はフィジークの選手でありながら、かなり重たいウエイトも扱っています。
また、彼のコーチはハニー・ランボーという世界屈指のコーチです。
過去には、フィル・フィースやドウェイン・ジョンソンを指導した経歴を持っています。
彼のトレーニング動画などは、インスタグラムでアップされており、非常に丁寧なフォームでかなり勉強になります。

2.Sadik Hadzovic

フィジークからクラシックフィジークに転向したサディク選手。
体を鍛えている人なら一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
また、サディク選手はSNSのフォロワーが群を抜いて多いです。
そして、なぜか筋トレしたいぜ。という気持ちにさせてくれます。
要チェックです!

3.Chris Bumstead

Chris Bumsteadさん(@cbum)がシェアした投稿

カナダの超新星、クリス選手。
なんと彼はまだ20代前半の選手です。
昨年のオリンピアでは、クラシックフィジークにて準優勝を獲得しました。
彼の凄さは何と言ってもパワーです。
特にスクワットに関しては、プレート10枚でも楽勝にこなしています。
要必見です。

4. therock(Dwayne Johnson)

therockさん(@therock)がシェアした投稿

ワイルドスピードでおなじみのドウェイン・ジョンソン氏。
身長190センチオーバーの背丈の大きい俳優です。
また、彼は根っからの筋トレ好きで、SNSは自身の筋トレの様子などを、載せています。
筆者も筋トレを始めたきっかけは、ドウェイン氏演じるホブス捜査官がかっこよく、男はマッチョでなければならないと思ったからです。

5. テストストロン氏


少し一風違う感じになっちゃうのですが、テストストロン氏が発する発言はものすごく重みがあります。筋トレが辛い時や、やる気が出ない時には、テストストロンさんのツイートを見れば、万時OKです!
また、彼の発言は筋トレに関することだけでなく、人生に対する考え方や行動の手本となるようなことも書いてあります。
非常におすすめです。

2 Youtubeで研究する

世界のトップ選手たちは、日々、自身の筋トレ時の様子や食事の様子をYoutubeに載せています。
初心者の方は当然、筋トレの正しいやり方はわからない方が多いでしょう。
そこで、彼らの動画を見て、学べば正しい知識やフォームを習得できると思います。

そこで、私がオススメするアカウントを紹介していきたいと思います。

1. Sadik Hadzovic

先ほど紹介したサディク選手。
彼のトレーニングは非常に丁寧です。また、彼は専属でトレーニングパートナーをつけており、そのコーチが徹底的に追い込みます。
やはり、トレーナーコーチをつけている方がかなり追い込めますね。
初心者の方は、彼のトレーニングのフォーム等を参考にするのがおすすめです。

2. Steve Cook
圧倒的人気を誇るスティーブ選手。
彼は、最近は大会には出場さえしてはいませんが、非常に注目の選手です。
また、彼のトレーニングメニューは典型的な筋肉トレーニングだけではなく、アスレチックな有酸素トレーニングも多く取り入れています。
スポーツ選手向きのトレーニングですね!

3.Kanekin Fitness
皆さんお待たせしました。
日本の宝、カネキン選手です。
彼は、日本のフィットネスYoutuberの草分け的存在です。
筆者もこれまで多くの海外フィットネス選手の動画を拝見しましたが、
彼ほど、丁寧かつ視聴者に寄り添った選手はいません。
また彼は、トレーニングだけでなく、普段の食生活やメンタルコントロールの方法まで詳しく解説してくれています。
筋トレ初心者の皆さんはまず、カネキン選手の動画を見ることをおすすめします。

3.食事に関する情報を勉強する

筋トレに必要なのは食事、睡眠、トレーニングです。
その中でも特に重要なのが、食事です。

いくらトレーニングを頑張っていても、食事を厳かにしていれば筋肉は大きくなってくれません。

逆に、食事と睡眠の土台をしっかり固めてトレーニングを頑張れば、驚くほど筋肉がつきます。

よく筋トレしていても筋肉がつかないと嘆いている人がいますが、1000%食事が不十分です。

筋トレ初心者の方は、まず食生活という土台をしっかり学んでいくことをおすすめします。

そこで今回は効率よく食事に関する情報を勉強する方法を以下に挙げていきます。

1.Googleで調べる。

一番オーソドックスですが、一番効果がある方法です。
特におすすめなのは、有名なフィットネス選手の食事を中心に調べることです。

一部まとめサイト等に情報がありますが、選択肢が多すぎて逆に困りますよね。

有名な選手であれば、かなり信頼できますし、具体的な方法も載っていることから真似しやすいです。

まずはトップ選手の食生活から真似てみるのも1つの手です。

 

書籍で勉強する

これに関しては、少し手間と時間がかかりますが、その分リターンも大きいです。

栄養学は非常に奥が深い学問です。しかし、栄養学を知っていれば筋トレに対する深い知識を身につけることもできますし、筋トレに対する大きなモチベーションを高めることもできます。

そして、どういった食べ物がより筋肉を大きくすることができるかや、普段何気なく食べていたものが実は筋肉に悪いものだった、みたいなことも知ることができます。

まとめ

筋トレは、ゲームです。
食事、睡眠、トレーニング。この3つの要素のうち、1つでもかけてしまえば、レベルアップできません。

また、筋トレも単純作業ではありません。
1年目の体、2年目の体、3年目の体と常に変化していきます。

そして、レベルが上がって行けば、減量期の体、増力期の体へと変化していきます。

初心者の方は、まずどういった体を目指すのか、どういった食事をするべきなのかを明確にして、トレーニングを行いましょう。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です