世界のトップ選手紹介編①(Sadikhadzovic)Part2:トレーニング編

 

 

宮下

今回はサディク選手特集第2弾をします。

 

待ってたましたー!!!

安藤

 

宮下

今回は肩と腕について見ていきますよ。

 

はい!宮下さん!!

安藤

サディク選手について復習

・現在31歳(1987年生まれ)
・ボスニア出身
・身長180センチ
・体重82~90kg

SADIK HADZOVICさん(@sadikhadzovic)がシェアした投稿


彼はクラシックフィジークの選手です。
長年フィジーク選手として戦ってきましたが、一昨年フィジークからの転向を決意しました。
クラシックフィジークとしての成績は一昨年が3位、昨年が7位となっています。

 

サディク選手のトレーニングメニュー

DELT WORKOUT

1種目目:バーベルプッシュ

ポイント

  • 重量重視
  • バーベルをしっかり下ろす
  • 下ろす時にゆっくり下ろす

 

 

2種目目:マシンサイドレイズ

ポイント

  • 重量よりも効かす重視
  • 状態をそらさない
  • 片手ずつ丁寧に行う

 

 

3種目目:ショルダープレス

ポイント

  • インクライン気味に行う
  • 重すぎる重量を使わず、丁寧に行う
  • スロー気味の行う

 

 

4種目目:ケーブルアップライト

ポイント

  • バーを体と水平にあげる
  • 重量よりも回数を重視
  • 限界まで行う

 

 

5種目目:ケーブルアップライト(上部)

ポイント

  • 丁寧にゆっくり行う
  • 下ろす時には筋肉が緊張している状態を保つ

 

ARM WORKOUT

1種目:ケーブルエクステンション

ポイント

  • ひじをブレないように固定する
  • バーを下げる際にひじを内側に向けるように意識する
  • 回数重視

 

2種目目:トライセプスダンベルエクステンション

ポイント

  • ひじをしっかり固定する
  • 重量を意識する
  • あごが上がらないようにする

3種目目:ナローベンチプレス

ポイント

  • 胸を張らず、腕だけであげるように意識する
  • バーを限界まで下げる

4種目目:バーベルアーム

ポイント

  • 重すぎる重量は扱わない
  • バーを下を下げた時に力を抜かない
  • バーを下げる時はゆっくり下ろす

5種目目:プリーチャーズアームカール

ポイント

  • 力こぶを潰すように意識する
  • 筋肉を緊張させる状態を意識する

 

まとめ

いかがだったでしょうか。
世界のトップ選手を見ているとモチベーションが上がりますね。
今回は肩と腕ということで、次回がサディク選手のトレーニング編が最終回となります。

今回もご購読ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です