Breon Ansley選手に学ぶ足のトレーニング

宮下

今回はBreon Ansley選手の登場です。

 

2017オリンピアクラシックフィジークの王者の選手ですね!!

安藤

 

宮下

そうですね。彼は2018アーノルドクラシックフィジークでも優勝を果たしいています。今最も脂が乗っている選手です。

 

 

尊い!!!!

安藤

 

Breon Ansley選手とは

Breon M. Ansleyさん(@breonma_)がシェアした投稿

詳しい情報などはあまり分かりませんでしたが、主要な
大会での順位は下記の通りになります。
2016オリンピア・クラシックフィジーク4位
2017オリンピア・クラシックフィジーク優勝
2018アーノルドクラシック・クラシックフィジーク優勝

宮下

クラシックフィジーク界のフィルフィースになるのではないかと密かに期待しています。

 

もうすでに2連覇しているので十分可能かもしれませんね。

安藤

足のトレーニング解説

今回は以下の動画を参考に解説していきます

1種目目:レッグエクステンション

ポイント

・重すぎる重量は扱わない。

・トップのポジションで筋肉を絞る

宮下

Breon選手に限らずですが、トップの選手はレッグエクステンションが非常に丁寧ですね。

 

1種目目からこれをやると足が攣りそうになるんだよなあ

安藤

 

2種目目:スクワット

ポイント

・重量を意識して行う

・フルスクワットで行う

宮下

これ、180kgですよ。すごいですね。

 

フォームが非常に綺麗ですね。180kgでやばすぎでしょ。。

安藤

 

3種目目:シングルハックスクワット

ポイント

・両足ではなく片足で行う

・重すぎる重量を扱わない

宮下

シングルハックスクワットは正直、めちゃくちゃきついですよ。本当にきついです。

 

これがトッププレイヤーか。。。

安藤

 

4種目目:ダンベルランジ

ポイント

・実際には歩かず、その場で行う

・重量を意識して行う

宮下

今回のランジでは実際には歩かないので、かなりの重量を扱っていますね。

 

何kg持ってるんだよこれ。。。

安藤

 

5種目目:アブダクション

ポイント

・重量を意識して行う。

宮下

足のトレーニングにおいて、大臀筋のトレーニングを行っているのは以外ですね。

 

そうですね。この種目は女性用のトレーニングと思っていました。

安藤

6種目目:カーフレイズ

ポイント

・カーフレイズは最終種目で行う

・トップポジションで筋肉を絞る

宮下

素晴らしいカーフですね。どの筋肉も本当に無駄がありません。

 

尊い!!!

安藤

まとめ

今回はBreon Ansley選手の足のトレーニングについて解説しました。足のトレーニングは敬遠されがちですが、足を鍛えることによって全身筋肉力の向上が望まれます。皆さんも是非、足を鍛えましょう・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です