クリスバムステッド選手に学ぶ大胸筋の鍛え方Part2

マサル

今回はクリスバムステッド選手の大胸筋編Part2です。なんと今回は筋トレの聖地であるベニスでのトレーニングです。

 

宮下

出ました。クリスバムステッド選手。もうすっかり常連ですね。

 

常連って何なんですか。ただ紹介してるだけでしょ。笑

安藤

 

マサル

まあ、細かいことは置いといて、、張り切って行きましょう!!

クリスバムステッド選手とは

Chris Bumsteadさん(@cbum)がシェアした投稿

2017年オリンピアクラシックフィジーク準優勝の選手です。
カナダ出身で、身長は180センチオーバーの比較的大柄な選手です。

ちなみに下記の記事もクリスバムステッド選手の大胸筋の鍛え方の記事です。お時間があれば、ご一読ください。
クリスバムステッド選手に学ぶ大胸筋の鍛え方

マサル

クリスバムステッド選手の大胸筋のトレーニングは、非常に参考になります。ものすごい高重量を扱っているのにも関わらす、効かせ方も非常に上手です。

 

宮下

そうですね。ボディービル以外の選手でこれだけ高重量を扱える選手も珍しいです。

 

尊い。。

安藤

 

大胸筋のトレーニング解説

今回は以下の動画を参考に解説していきます。

一種目目:マシンフライ

ポイント

・あごを浮かせない
・比較的、低重量を扱う

MEMO
    16rep  5set

マサル

大胸筋の動きが素晴らしいですね。最後の追い込み具合もすごいです。
1種目にフライ種目をやるっていう発送が全くなかった。

安藤

宮下

正直、種目の順番はさほど気にする必要はありません。自分にあった順番でも大丈夫ですよ。

 

二種目目:インクラインダンベルプレス

ポイント

・重りを挙げて休憩しない
・限界ギリギリまで行う。

MEMO
    12rep 4set

マサル

フォームがとても綺麗です。余計な反動を一切使って無いです。
これ、一体何キロなんだよ。。。。

安藤

宮下

重量がすごいですね。少し引きました。

 

三種目目:インクラインチェストプレス

ポイント

・回数を少し多めに設定する。
・反動を使わず、丁寧に行う。

MEMO
    12rep 4set

マサル

上記のポイントで回数を多めに設定すると書きましたが、この重量であの回数は本当に恐ろしいですね。笑
僕はプレート1枚でもきつかったです。泣

安藤

四種目目:マシンフラットプレス

ポイント

・バーを少し外側に押し出すように意識する。

MEMO
      13rep 4set

マサル

今回はあえてベンチプレスを使わず、マシンで行っていますね。

 

宮下

やはり同じ種目でも負荷のかかり具合を微妙に変えることは重要ですね。

 

五種目目:腕立て伏せ

ポイント

・トップのポジションで休憩しない。

 

MEMO
      20rep 4set

マサル

プロの選手でも腕立てふせってやるんですね。少し意外でした。

 

宮下

そうですね。まあ、色々な種目を試すということでしょうね。
腕立てふせ。。おそるべし。

安藤

 

 

まとめ

今回はクリスバムステッド選手の大胸筋トレーニングを紹介しました。クリス選手のトレーニング解説はバンバン出して行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です