【2018 Mr.オリンピア・フィジーク】注目選手まとめ

今年もこの季節がやって来ました。
Mr.オリンピア!!!

今回はフィジーク部門の出場選手と注目選手を紹介して行きたいと思います。

Mr.オリンピア2018の概要

開催日

2018年9月14日~9月16日

開催地

アメリカ・ネバダ州・ラスベガス

主催

IFBB

部門一覧

・ボディビル
・クラシックフィジーク
・メンズフィジーク
・フィットネス
・フィギュア
・ビキニ

 

マサル

今回は2018年のミスターオリンピアのフィジーク部門の出場選手と注目選手を紹介して行きます。

 

宮下

今年もこの季節がやってきましたね。ジェレミー・ブエンディナ選手に関しては、五連覇がかかっています。

 

マサル

そうですね。しかしライアン選手やファーガソン選手がこのまま黙っているはずがありません。今年は混戦になるでしょう。

 

僕は個人的にはレイモンド選手に注目しています。

安藤

 

マサル

確かに可能性は十分ありますよね。今年のオリンピアは大注目ですね!
MEMO
Mr.OLYMPIAとは?
本大会はミスター・ユニバースの勝者達を競わせて賞金を獲得させる目的でジョー・ウイダーによって創設された。最初の大会はニューヨークブルックリン音楽アカデミーにて1965年9月18日に開催された。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/

2018アーノルドクラシック・ボディビルを考察 アーノルドクラシック2018クラシックフィジークを考察

出場選手一覧

NAME COUNTRY
Alsaeed, Abdullah Kuwait
Balogh, Robin Hungary
Bevins, Michael USA
Brant, Greg USA
Brown, George USA
Buendia, Jeremy USA
Dominguez, Ismael Mexico
Edmonds, Raymont USA
Eskandari Ghazikalaya, Omid Iran
Femi, Billyrose United Kingdom
Ferguson, Andre USA
Franklin, Logan USA
Gabriel, Jeph USA
Griffin, Chris USA
Hendrickson, Brandon USA
Holden, Kyron USA
Kmostak, Ondrej Czech Republic
Lee, Joseph USA
Mazzolari, Davide Italy
Montenegro, Diogo Brazil
Morrison, Stan USA
Mugford, Matt USA
Murray, Tristan USA
Potvin, Jeremy USA
Quartey, Khali USA
Rios, Fernando Paraguay
Savoie, Chase USA
Scott, Akeem USA
Shabazz, Suraqah USA
Sironda, Godfrey USA
Terry, Ryan United Kingdom
Wachelka, Dawid Switzerland
Woods, Anthony USA
Wu, Long China
引用: http://mrolympia.com/2018/mens-physique

マサル

今年の出場選手の注目選手に青のマーカーを引きました。6名です。

 

宮下

順当ですね。ライアン・テリー選手は前回まさかの6位という結果だったので、今年はどこまで順位をあげるのか注目ですね。

 

激アツーー!!!

安藤

注目選手

ジェレミー・ポティン

前回5位のポティン選手。
毎年上位に入賞していますが、未だ栄冠には及ばず。
今年はどのような仕上がりを見せてくるか注目です。

 ブランドン・ヘンドリクソン

Brandon Hendricksonさん(@brvndonflexx)がシェアした投稿

前回史上最高順位の3位に入賞したヘンドリクソン選手。
今年も間違いなく上位入賞してくるでしょう。

 レイモンド・エドモンド

Raymont Edmondsさん(@rayedmonds_ifbbpro)がシェアした投稿

前回4位でフィニッシュしたレイモンド選手。
直近の2018アーノルドクラシックでは惜しくも2位に輝きました。
ダークホースになりそうな予感がします。
大注目です。

 アンドレ・ファーガソン

前回2位のアンドレ選手。
直近の2018アーノルドクラシックでは堂々の優勝を果たしています。
3位以上は確実に入賞することは間違いないでしょう。
ジェレミー選手に引導を渡す可能性は十二分にあります。

 ライアン・テリー

Ryan Terryさん(@ryanjterry)がシェアした投稿

ザ・フィジーク選手のライアン選手。
前回はまさかの6位という結果でした。
今回は相当な用意をしてくるでしょう。
ライアン選手も3位以上は確実に入賞してくるでしょう。

 ジェレミー・ブエディナ

フィジーク界の絶対王者、ジェレミー選手。
現在、オリンピア4連覇中です。
なんと今回で最後に大会になるかもしれないと語っています。
有終の美を飾ることができるのか、非常に注目です。

まとめ

今回の見所は何と言っても、ジェレミー選手が有終の美を飾ることになるのか、という点です。前回6位のライアン選手が猛烈な仕上がりを見せ、アンドレ選手も最高のコンディションを保っています。
その他のの選手も全力で向かってくるでしょう。
大注目です!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です