カネキン選手に学ぶ、大胸筋・肩・腕トレーニング

 

マサル

今回は、日本のトップフィットネスYouTuberのカネキンさんです。

 

宮下

いやあ、今年一年のカネキンさんの動画は感慨深かったですね。

 

僕はもう完全にファンですね。昨年のまさかの予選落ちからの一年は完全にファンの心を掴みましたよね。

安藤

 

マサル

そうですね。カネキンさんは日本のフィットネス文化の先駆けです。今回も張り切っていきましょう!!!

カネキン選手とは

インスタグラムの写真

 

View this post on Instagram

 

Shun Kanekoさん(@kanekinfitness)がシェアした投稿

・本名 金子駿

・成年 1989年2月21日

・身長 173cm

・体重 ON(70kg) OF(77kg)

マサル

カネキンさんって以外に線が細いですよね。

 

宮下

そうですね。そのせいか、背中が以上にでかく見えますよね。

 

この体はやべえなあ。。。

安藤

 

カネキン選手の胸・肩・腕のトレーニング解説

今回は以下の動画を参考に解説していきます。

一種目目:ベンチプレス

ポイント

・ブリッジの姿勢を作る

・バーをしっかり下ろす

MEMO
    4-6reps  5sets

マサル

まずは、王道のベンチプレスですね。
120kgってえぐいですね。

安藤

宮下

そうですね。でもクリスバムステッドは160kgでふんふんやってましたよ。汗

 

二種目目:インクラインスミスプレス

ポイント

・ベンチの角度が30度から45度にする

・バーを鎖骨のあたりで調整する

MEMO
    12reps  4sets

マサル

こちらは大胸筋上部を狙ったセッションですね。
こちらも王道の種目です。やはり基本は大事なんだなあ。

安藤

宮下

そうですよ。上級者も初心者も基本が大事ですよ!!

 

三種目目:ケーブルクロス

ポイント

・ケーブルの位置を肩よ同じ高さで行う。

・常に筋肉の負荷を逃さないように注意する

MEMO
    20reps  4sets

マサル

筋肉の利かせ方の上手さが尋常じゃないですね。
筋繊維が炎上している!!!

安藤

四種目目:サイドレイズ・リアデルトケーブルクロスオーバー(スーパーセット)

ポイント

・スーパーセットの感覚はなるべく短く行う

・セットの間はレストポーズを行う

MEMO
    15-20reps  4sets

マサル

このセッションは肩全体を鍛えられます。おすすめです。

 

宮下

休憩時間はなるべく短く、そしてレストポーズを行えばとんんでもなくパンプするぞ!
見れるだけでパンプしそう。。。

安藤

五種目目:トライセプスダウン

ポイント

・肘の位置をブレないように意識する

・重量より効かす重視で行う

MEMO
    15-20reps  5sets

マサル

このセッションも効かす重視なので重すぎる重量は禁物ですね。

宮下

そうですね。また、肘も絞るように意識すれば尚良いです。
フォーム!!!

安藤

 

五種目目:アンダーグリップトライセプスプルダウン

ポイント

・肘がブレないように注意する

MEMO
    20reps  4sets

マサル

本日2種目目の三頭筋トレですね。

宮下

そうですね。空き時間に二頭筋のトレしてますね。流石です。
これぞまさにトップ!!

安藤

まとめ

今回は日本のトップフィージーカーのカネキンさんのトレーニングを紹介しました。
カネキンさんの動画はトレーニングのみならず、フル食など様々なエンタメ性溢れる動画もあるのでおすすめです。また、動画クオリティも半端ないので是非一度観てみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です